工場の仕事は一人作業が多い?!

求人情報誌やインターネットの求人サイトでもよく見かける工場の仕事ですが、多くの工場でメインとなっている仕事内容がライン作業です。ライン作業とは工場内に設置されたラインに乗って流れてくる製品を組み立てたり、部品ごとに仕分けをする作業のことを言います。他にも、製品の梱包や検品など、多くの工場でライン作業は行われています。ライン作業は基本的に一人で行う作業で、指定の位置に配置された作業員の下の製品や部品がラインに乗って流れてきます。そのため、接客をしたり必要以上に他の作業員とコミュニケーションを取る必要が無く、一人で黙々と作業をすることが得意な人にお勧めな仕事内容と言えます。また作業自体も単純作業が多く、すぐに働き始められることも魅力の一つです。

しっかり稼げることも魅力です

工場の仕事と言えば過酷な肉体労働をイメージする人も多いかもしれませんが、前述したように、実際はライン作業などの軽作業であることが多いです。とは言え工場の仕事は時給が高めに設定されていることが多く、時給1000円を超えるような求人も少なくありません。労働時間も長めの場合が多く、少ない勤務日数でもしっかりと稼ぐことが可能です。また、繁忙期などは夜勤勤務の募集をしていることも多く、その場合は当然夜勤手当が付与されます。さらに残業になれば残業手当も付与されるなど、短期間でお金を稼ぎたいと考えいる人にもお勧めです。給与の支払い方法も工場によっては日払いが可能な場合もあり、すぐに現金を手に入れたいと考えている人にとっても魅力的かもしれませんね。

工場の求人は、機械や電気など特定の分野に精通した人ばかりでなく、特にライセンスや実務経験がない人も応募できるものもあります。